ヒマだしワインのむ。|ワインブログ

年間500種類くらいワインを飲むワイン歴2年のワインブロガーのブログです。できる限り一次情報を。ワインと造り手に敬意を持って。

「好きな1500円以下ワイン10選」をご近所で買える中からワインブロガーが選んでみた

「好きな2000円以下ワイン10選」

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」」という企画をやっていたので乗っかってみることにした。私は基本安ワインばっかり飲んでるワインブロガーなので「好きな2000円以下ワイン10選」とすることにした。

以前に同様の企画をやったことがあるのだが、そのとき選んだワインには通販や専門店でないと買えないものが多く含まれていた。その反省から今回はご近所のスーパーやコンビニなどで買えるものを中心に選んでみた。

himawine.hatenablog.com

ふだん私のブログはワインをすでに好きば方が読んでくれているように思えるが、今回は普段はワインを飲まない、ワインに興味はあるがなにを飲んだらいいかわからないという人に読んでいただきたい内容を意識して書いていく次第だ。それではいってみよう。

 

1:アンズ味の白ワイン「コノスル ビシクレタ レゼルバ ヴィオニエ」 800円くらい

自転車のマークのボトルが有名なチリワイン「コノスル」。なかでもオススメは“ヴィオニエ”という品種だ。アンズの味がするんですよこれ。ブドウからつくったお酒だってのに。

himawine.hatenablog.com

ご近所で売ってるワインのなかでも屈指の飲みやすさ。「なんでも酒や カクヤス」にはコノスルがたくさん揃っているので、オレンジのラベルを探してみてほしい。

 

2:ハチミツレモン味の白ワイン「モンテス クラシックシリーズ シャルドネ」1000円台なかば

コノスルのヴィオニエがアンズ味なら、同じチリワインでもモンテス クラシックシリーズの“シャルドネ”はハチミツレモン的なニュアンスのある白ワイン。今回紹介する10本のなかではおそらくもっとも高額で、店頭では1000円台半ばの値札がつけられていると思う。

それだけに本格的な味わいで「おれはいま白ワインを飲んでいることだなあ」と深く満足できる味わい。ワイン棚が充実したスーパーやディスカウントストアなどで見つけることができるはず。

 

3:成城石井最安級赤ワイン。だがうまい!「30マイル シラーズ」1000円ちょっと

赤ワインでオススメなのが成城石井で売ってる30マイル シラーズだ。おいしいんだよなあこれ。スパイスと一緒に煮込んだちょっと大人のジャム、みたいな味わいで基本的には果実味がドカンと弾ける系の赤ワイン。

himawine.hatenablog.com

このワイン以前もう少し高かったんですよ。それがなぜか突然1000円台前半にまで値下げされている。「昔は安かったのに、今は手の届かない価格になってしまった」という話をよく聞くワイン界において、「さらに手が届きやすくなってしまった」という珍しいワイン。

 

4:カルディで売ってる“象印”赤ワイン「バランス ピノタージュ」800円くらい

KALDI COFFEE FARM、通称カルディには独自輸入ワインが多くあるが、なかでも手をとりやすいのが象のラベルがかわいい「バランス」だ。赤も白も両方おいしい。

himawine.hatenablog.com

これ、黒いラベルで500円くらい高い上級レンジも売られているのだが、個人的にはこのスタンダードレンジのほうがピュアな味わいでおいしいと感じている。ちょっと奮発して1000円台! みたいに意気込まずとも800円くらいのこれで十分。小瓶でちょこっと買えたりもします。

 

5:SEIYUで買えるスペインのうま赤ワイン「FYI」レッドブレンド 700円台

続いてはスーパーのSEIYUから、スペインの赤ワイン「FYI」をセレクト。おいしいんですよこれ。700円台と値段は安いが味は濃厚で、肉料理なんかと合わせて間違いがない。

himawine.hatenablog.com

高いワインは味に深みと複雑さがあってそれがなんとも最高なんだけれどもこのワインはその逆。とにかく味がシンプルでわかりやすい。変化球はなんも持ってないけどとにかくストレートが速い投手、みたいな強さがあるワイン。日々の買い物でトイレットペーパー、肉、野菜、お豆腐など買うついでに買い物かごにブチ込みたい1本。

 

6:ローソンで買える安うま赤ワイン「ラ・クロワザード・レゼルブ カベルネ シラー」

ローソンで買えるワインならばラ・クロワザード・レゼルブ カベルネ シラーを推したい。

himawine.hatenablog.com1000円を切る価格ながら果実味たっぷりで安い赤ワインにありがたいなすっぱくて渋い、みたいなエラーが起きてないわかりやすい味。スクリューキャップなので飲み残しても安心なのもいい。からあげクンかなんかと合わせればド平日の夜がちょっとしたパーティ状態に突入だ。

 

7:やまやで買える仏産スパークリングの優等生「ミッション・サン・ヴァンサン クレマン ボルドー」1500円(税抜き)

本ブログは総額表示を採用しており、「1500円以下」の基準も基本税込の実勢価格で選んでいるのだが、これだけインチキして税抜き1500円でセレクト。インチキしてでも10選にねじこみたいおいしさがあるんですよこれ。超有名ワイン産地のボルドーの協同組合がつくるスパークリングワインなんだけどりんごとか梨みたいな爽やかな果実味があってやたらとおいしい。

himawine.hatenablog.com

小売大手の「酒のやまや」で売っているので、ご近所にやまやがある方はぜひチェックしていただきたい。1000円台半ばを出す価値はある!

 

8:やまやで買えるおいしすぎるイタリア赤「アストラーレ ロッソ」

やまやつながりでもう1本「アストラーレ ロッソ」をご紹介しておきたい。ワインは産地とかヴィンテージ(収穫年)が非常に重要視されるというなか、これはマルチリージョン、マルチヴィンテージ、要するにいろんな場所でとれたブドウと、いろんな年のワインを混ぜてつくるワイン。

himawine.hatenablog.com

なんでそんなことすんの? という話だがそのほうが品質が安定するわけなんですよ多分。雨多すぎ。詰んだ。みたいな年でも過去の良好な収穫年のワインや、他の作柄の良い地域のものを混ぜればつねに一定の、かつ高い品質のワインをつくれる。賢い。

 

9:セブンで買えるおいしいスパークリングワイン・飛車「レボッレ」

セブンイレブンはPBに力を入れているけれども私はPBでないスパークリングワインがおいしいと思っていて、その1本目はこちらのイタリアワイン。

himawine.hatenablog.comピノ・ノワールという赤ワイン用の品種とソーヴィニヨン・ブランの白ワイン用の品種を合わせたこのワイン、885円ながらフレッシュで果実味と酸味がしっかりあってとてもおいしい。年末年始にかけてスパークリングワインを飲みたいシーンは多くあるはず。これあるいはひとつ下で紹介したものを選んだほうがいいと個人的には思っています。

 

10:セブンで買えるおいしいスパークリング・角「アマヤ カバ ブリュット」1000円弱

スペイン産のスパークリングワインとして有名な「カバ(cava)」。

800円台にもかかわらず18カ月もの間熟成しているというワインで、味わいがやたら本格的なんですよこれ。週末にちょっといい食材を買ってきて若干手の込んだ料理を作る、みたいな場合に最適な1本。

 

「好きな1500円以下ワイン10選」を選んでみた感想

というわけで10本選んでみたけど2000円以下の、それもご近所で買えるワインでもこんなに充実したラインナップが組めるのか! となんか自分でもビックリするような10本となった。これほんとに全部間違いなくおいしいです。