ヒマだしワインのむ。|ワインブログ

ヒマなのでワインを飲みます。ワインの知識はありません。

ピノ・ノワール

ワインで読み解く南アフリカの近現代史。ロングリッジ 「エミリー」を飲んでみた。【Longridge Emily】

南アフリカのワイン「ロングリッジ エミリー」を飲んだのをきっかけに、17世紀から19世紀に至る南アフリカの近代史を学んだっていう話を書きました。

カルディが運営する北海道余市町の生産者! キャメルファームワイナリー「ピノ・ノワール プライベートリザーブ」を飲んでみた【北海道余市町】

北海道余市町の生産者、キャメルファームワイナリーの「ピノ・ノワール プライベートリザーブ2018」を飲んだので、味の感想や生産者についてなどをまとめました。

ドメーヌ タカヒコも使う「三氣の辺」のブドウを使うさっぽろ藤野ワイナリー「MIKINOHOTORI ルージュ 2019」がすごかった。

北海道余市町の「三氣の辺」のブドウを使った、さっぽろ藤野ワイナリーの「MIKINOHOTORI ルージュ 2019」を飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想をまとめました。

ウィラメットバレーの実力は? ソーコルブロッサー エヴォリューション ピノ・ノワールを飲んでみた。【Evolution Pinot Noir】

アメリカ、オレゴン州の赤ワイン「ソーコルブロッサー エヴォリューション ピノ・ノワール」を飲んだので、産地について、ワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

セブンイレブンで発見!885円のちょうどいいスパークリングワイン「LEBOLLE PINOT NOIR SOUVIGON BLANC」とは?

セブンイレブンで売っている885円のスパークリングワイン「レボッレ ピノ・ノワール ソーヴィニヨン・ブラン」について調べたことと味の感想などをまとめました。

リースリングのカリスマが造るピノ・ノワール! 「ヴィラ ヴォルフ シュペートブルグンダー」はどんな味?

ドイツのシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)「ヴィラ ウォルフ シュペートブルグンダー」を飲んだのでワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

“クリュッグ同格”シャンパーニュの実力は? 「ガメ エクストラブリュット キャラクター」を飲んでみた。【Philippe Gamet Extra Brut Caractères 】

シャンパーニュ「ガメ エクストラブリュット キャラクター」を飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

ラファエル・ギュイヨ「レ・ザット」女性醸造家がつくる自然派ピノ・ノワールを飲んでみた。【Raphaelle Guyot Les Hâtes】

フランス、ヨンヌのピノ・ノワール、ラファエル・ギュイヨの「レ・ザット」を飲んだのでワインについて調べたことや味の感想をまとめました。

デントンシェッド ピノ・ノワール。これは3000円以下ピノ・ノワールのベスト級かもしれない【DENTON SHED PINOT NOIR】

オーストラリアの赤ワイン「デントンシェッド ピノ・ノワール」を飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

ドメーヌ・ド ・ベレーヌ ブルゴーニュ クロ・バルドを飲んでみた。【Domaine de Bellène Bourgogne 'Clos Bardot' 】

フランス・ブルゴーニュの赤ワイン、ドメーヌ・ド ・ベレーヌ ブルゴーニュ クロ・バルドを飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

誕生から145年! G.H.マム「コルドン・ルージュ」を飲んでみた。【G.H.Mumm Cordon Rouge】

G.H.マムのシャンパーニュ 「コルドン・ルージュ」を飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

テ・テラ ピノ・ノワールはどんなワイン? ワインについて調べたことと味の感想【Te TERA Pinot Noir】

ニュージーランドはマーティンボローヴィンヤードの「テ・テラ ピノ・ノワール」を飲んだのでワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

3696円で飲めるプルミエ・クリュ!マランジュの“一級畑”を飲んでみた。【ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ マランジェ プルミエ・クリュ ラ・フュシエール ルージュ2017】

3000円台で買えるブルゴーニュのプルミエ ・クリュワイン、「ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ マランジェ プルミエ・クリュ ラ・フュシエール ルージュ2017」を飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想をまとめました。

「Clubhouseワイン会」裏話。あるいは私はいかにしてその日レ・コティーユ・ピノ・ノワールと出会ったか。【Les Cotilles Pinot Noir】

「Clubhouseワイン会」なる催しを実施した裏で、その日飲むワインに困って街を彷徨った末に1本のワインに巡り合った、と言う話を書きました。

マルセル・ダイス アルテンベルグ・ド ・ベルグハイム グラン・クリュ2012。アルザスの13品種混醸白ワインがすさまじかった件。【Marcel Deiss Altenberg de Bergheim Grand Cru】

アルザスの生産者、マルセル・ダイスの「アルテンベルグ・ド・ベルグハイム グラン・クリュ2012」を試飲したら衝撃的においしかったのでワインについて調べたことなどをまとめました。

ピノ・ノワールで造った白ワイン“ホワイト・ピノ・ノワール”はどんな味? 実際に買って飲んでみた!

ピノ・ノワールで造った白ワイン(ホワイト・ピノ・ノワール)、テッシュの「ディープブルー」を飲んだので、調べたことや価格、味の感想などをまとめました。

3000円以下でワイン初心者にもオススメ! 安くておいしいピノ・ノワール10選

3000円以下で買える、おいしいピノ・ノワールを7つ選んでみました。

ブルゴーニュのプルミエ・クリュってなんのこと? ジヴリの一級畑ワインを飲みながら考えた。【GIVRY 1ER CRU LA PLANTE 】

フランス・ブルゴーニュにおける「プルミエ・クリュ(一級畑)」とはなにか? マイナー生産地の安くておいしいプルミエ・クリュを飲みながら調べたことをまとめました。

ポメリー・ブリュット・ロワイヤル。世界初の辛口シャンパーニュ誕生の背景とマダム・ポメリーの人生。【Pommery Brut Royal】

シャンパーニュ「ポメリー ブリュット ロワイヤル」を飲んだので、ワインについて調べつつ、「ブリュット」誕生の歴史、その立役者であるマダム・ポメリーの生涯についてなどいろいろ調べてみました。

テイマーリッジ ピノ・ノワール。タスマニアのU3000円ピノの実力は? 【Tamar Ridge Pinot Noir】

オーストラリアはタスマニアの赤ワイン「テイマーリッジ ピノ・ノワール」を飲んだので、ワインについて調べたことや価格、味の感想などをまとめました。

ドイツのおいしいピノ・ノワール。フリードリッヒ・ベッカー「シュペートブルグンダー ドッペルシュテック」を飲んでみた。【Friedrich Becker Spatburgunder Doppelstuck】

ドイツの造り手、フリードリッヒ・ベッカーの「シュペートブルグンダー ドッペルシュトゥック」を飲んだのでワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

シャンパーニュ「ドゥラモット ブリュット」を飲んでみた。サロンの姉妹メゾンの味わいは? 【DELAMOTTE BRUT】

シャンパーニュのドゥラモット ブリュット を飲んだので、メゾンの歴史についてや、ワインそのものについて、味の感想などをまとめました。

ニュージーランドのコスパ最高ピノ・ノワール! サマーハウス マールボロ ピノ・ノワールを飲んでみた。【SummerHouse Marlborough Pinot Noir】

ピノ・ノワールの名産地、ニュージーランドはマールボロの「サマーハウス マールボロ ピノ・ノワール」を飲んだので、ワインについて調べたことや味の感想などをまとめました。

アンダーウッド ピノ・ノワール。オレゴン州のピノ・ノワールはなぜおいしい? 【UNDERWOOD PINOT NOIR】

アメリカ・オレゴン州の赤ワイン、アンダーウッド ピノ・ノワールを買ったのでワインについて調べたことや、飲んだ感想などをまとめました。

「ジヴリ」のワインってどんな味? ブルゴーニュのマイナー生産地のワインを飲んでみた。【Domaine Masse Givry Rouge 2015】

ブルゴーニュ地方のコトー・シャルネーゼに位置するマイナー産地「ジヴリ」の赤ワインを飲んだので、産地や生産者、ワインについて調べつつ、味の感想などをまとめてみました。

「ワイン会」ってなにやるの? 人生初のワイン会に参加したらすごい世界が見えてしまった。

ドイツで醸造家として活躍するNagiさんを囲むワイン会に参加。醸造のこと、産地のこと、品種のことをいろいろと伺い、素敵な参加者のみなさんとおいしいワインを飲んだので、その模様をまとめました。

ドイツワインの試飲会に参加したら新しい味覚のトビラが開いてしまった話。

ドイツの造り手、フリードリッヒ・ベッカーのワインが試飲できると聞いて参加した試飲会のレポートです。ドイツワイン、オーストリアワイン、その他食後酒など10数種類を飲みました。

アンリオ ブリュット スーヴェランを飲んだのでシャンパーニュと未亡人たちについて調べてみた。【Henriot Brut Souverain】

シャンパーニュ、「アンリオ ブリュット スーヴェラン」を飲んだのでワインについて調べつつ、シャンパーニュ地方における未亡人、女性たちの活躍の歴史についても調べました。

ドン ペリニヨン2010はどんなワイン? 50ml1本勝負で飲んでみた!【DOM PERIGNON2010】

シャンパーニュ「ドン ペリニヨン」の2010ヴィンテージを銀座のエノテカでテイスティングしたので、ワインについて調べたこと、味の感想などをまとめました。

ルソー・バトー「キュヴェ・ノワール」。グランクリュ村のブラン・ド・ノワールを飲んでみた。【Rousseaux Batteux Cuvee Noir】

シャンパーニュと原産地呼称 Alexandros(アレキサンドロス)というバンドをご存知だろうか。私は知らなかった。なんの話なんだよと思われるかもしれないがこのバンド、6年前まではChampagne(シャンペイン)という名前で活動していたのだそうだ。なぜ改名に…